家事は手伝いではなく仕事 毎日当たり前に子どもたちが家事をするようになる工夫

5:30 起床
6:10 朝食
6:30 ラジオ体操
7:00 掃除開始!!

 

休校中でもGWでも朝の流れは変わりません。
時々ラジオ体操までに朝食が終わらず、ラジオ体操を聞きながら朝食っていう日もありますが(^^;
毎日時間が決まっているので、遅くなってしまった日はいつも通りに戻そうと意識が働きます。

 

7時からはフローリングに掃除機をかけて雑巾がけスタート
1階の床 (3分)
2階の床 (3分)
汚れが気になる場所一か所
時間を計ると集中力が増します。

 

ここまでで約15分
掃除に集中して長くなっても30分で終わらせるようにしています。

 

今日の気になる一か所は「玄関のタイル」
靴の裏の汚れがすぐについて取れにくい、本当に手入れが面倒なタイルです…
雑巾で拭いただけでは汚れが取れないので、使う道具は「メラミンスポンジ」!
軽く水で濡らしてタイルをこすった後、雑巾でこすると本当に綺麗になります。

え!?毎日子どもたちが嫌がらずに掃除をするの??
そんなにうまいこといくかしら…

 

ノリノリの日、嫌がる日、もちろんいろんな日があります!!
今朝なんて
2階の寝室の掃除中にマットレスを使ってかくれんぼが始まるし、玄関の掃除を始めれば外に出て戻ってこないし…

 

まあね
子どもが母親と同じテンション保って掃除なんて、そもそも出来ないと思っているのでその辺りは最初から諦めています。
やらない時はうるさく言わず、
「お母さん、がんばろー」って独り言を言って掃除をしていると、どちらかが一緒にやってくれるので、めちゃくちゃ褒めるともう一人もやり始めます(笑)

 

 

「7時に掃除機かけまーす!」
休校が始まってもうすぐ一か月
毎日毎日当たり前に続けていると習慣になっていきます。

長男
小1長男

「お母さん、今日は掃除どこやるー?」

と聞いてくる長男、親の粘り勝ちですね(^^)

 

 

次男
4歳次男

お母さん、もう玄関汚れちゃったね。昨日掃除したのにね。また綺麗にしようね。

玄関の掃除の翌日に次男がぼそりと言った言葉
一緒に掃除をしているから汚れに目が行くし、綺麗に保とうとします。

 

お手伝いは気が向いた時にやるもの
仕事は気分に関わらず責任をもってやるもの

 

 

家族の一員として家事は当たり前にやる仕事
この考えを毎日接しながら子どもたちに伝えていきます。

 


LINE公式アカウント始めました‼︎
子育てのアイデア、整理収納、イベントなどの情報をお伝えしていきます。
よかったら登録お願いします🍀

ランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 子育てアドバイザーへ にほんブログ村 教育ブログへ

子ども 家事
中島 夕子をフォローする
暮らしに学びを

コメント

タイトルとURLをコピーしました